ウェブサービスを利用したホームページ

細かくデザインするホームページ

ホームページで情報を発信したいと考えても、作り方が複雑すぎて挫折してしまった方もいるかもしれません。こちらでは、チャレンジしたいと考える方に向けて、簡単にホームページを作る方法をご紹介しますので、参考にしてくれたら嬉しく思います。

テキストエディタでホームページが作れる!HTMLの勉強方法

ホームページ作成にテキストエディタを活用しよう!

ホームページを作るには、特別なソフトが必要だと思い込んでいませんか?じつは、決してそんなことはありません。パソコンに最初からインストールされていることも多い「メモ帳」のようなテキストエディタさえあれば、誰でも手軽に、ホームページ作成を始めることができるのです。
テキストエディタにもさまざまな種類があり、先に例として挙げた「メモ帳」は、最低限の機能を備えたエディタとなっています。これだけでもホームページ作りに必須であるHTMLを書くことはできますが、事前準備として自分好みのソフトを探してみるのもよいでしょう。自分にとって使いやすいテキストエディタを見つけることは、HTML学習の第一歩と言っても過言ではありません。

書くことで覚える!HTMLの効果的な勉強方法!

HTMLを学んでいく上で大切なのは、正しいタグの記述方法と、その効果を覚えていくことです。タグは英数字で構成されており、慣れないうちは正確に記述するのも一苦労だと思います。しかし、そこで尻込みせずに、思い切ってテキストエディタでHTMLを書いてみてください。ネット上の解説や参考書などを確認しながらでもいいので、とにかく形のあるページを完成させること。実際に自分の手を動かしつつホームページを作っていけば、ただタグだけを暗記しようとするよりも、ずっと効率よくHTMLの記述のコツがつかめてくるはずです。ひとつのページが完成したら、また別のページへ。次のステップに移るたびに新しいタグを取り入れることを意識して、どんどんHTMLの知識を蓄えていきましょう。